火災保険の見積もりの取り寄せ方

一括請求が便利

火災保険の見積もりを取り寄せる方法にはいろいろな方法があります。一つ一つの保険会社に問い合わせて見積もりを取り寄せても良いですし、近年では保険会社ごとにネットを使って見積もりが出せる機能がついているので、電話をかけなくても気軽に見積もりを取り寄せることも可能です。しかし、複数の保険会社から同じ条件で見積もりを出してもらう場合には、保険会社ごとのWEBサイトで同じような内容を何回も見積もりフォームに記入するのはとても面倒なものですし、時間と手間もかかってしまいます。そこでおすすめなのが、一括見積請求ができるサイトを利用する方法です。

一括請求でどこから見積もりが出るの?

ネットには一括請求サイトがたくさんあります。それぞれのサイトごとに登録している保険会社が異なりますが、大手の保険会社なら複数の見積もりサイトを利用しているようです。それぞれの保険会社ごとに管轄する地域やエリアが異なりますが、見積もりサイトの見積もり記入フォームに名前や住所など必要事項を入力すると、該当する保険会社へ自動的に見積もり依頼が送られ、複数の保険会社から火災保険の見積もりが送られてくるという仕組みになっています。

見積もりはメールか郵送

火災保険の見積もりでは、比較したい内容がたくさんありますから、電話で一つ一つの補償内容を説明するということは少なく、メールや郵送などの方法で見積もりが送られてきます。一般的には、メールで取り寄せる場合なら見積もりを依頼してから3日間ぐらい、郵送の場合には1週間ぐらいで手元に届きます。どの保険会社から見積もりが来るかは依頼する側は最初に分かるので、すべての保険会社からの見積もりが届いてから、自分自身でニーズを満たしてくれる補償内容を比較しながらピッタリのものを見つけましょう。それぞれの見積もりごとに、保険料が保証されている有効期限がついています。もしも加入したい場合には、有効期間内に申し込みましょう。